ポケットデジタル水平器 – Model: DWL 80Pro

DWL-80Pro は手近に設計される 0.05°。 測定が可能で便利なアプリケーションです。 Digital LCD Display は、大きく表示され角度強化をしております。

外形はABS-PC材で出来ており、ビルトイン磁石と高硬度アルミニウムで出来てます。

DWL80シリーズは高品質で手頃な価格であり、DIY用としては適しております。

スペック
測定範囲 0° ~ 90°; 4 x 90° (360°)
最小読取値 0.05° (1.0mm/M)
読取精度 ± 0.05° あちこちに 0° & 90°
± 0.2° 他の角度
代替ゼロ機能
角度%(勾配),角度°, mm/M, In/F デジタル表示
アルミニウム主成分の磁石
自動3分後オフ

製品情報

  • 簡単かつ迅速にデジタル表示する。推測値ではない。
  • 正確でスピーディー&信頼性の高い測定
  • ユーザー自身で公正、レベル調整が出来ます。
  • 金属面に接続し、ハンドフリー操作を有効にすることができます
  • バッテリ寿命の延長

製品情報

  • Generic placeholder image
    ハンディポケットサイズ

    DWL-80pro は、長さは約10cmであり、簡単にポケット保管、腰の周りに掛けることができます。 また困難な作業場所での測定をするのに便利です。

  • Generic placeholder image
    使いやすさ

    単純にオン/オフボタンでの切替と、任意のオブジェクト表面の上に置き測定値を読み取ります。測定場所から話した後にも測定値を読み取るためにホールド機能を使用しています。

  • Generic placeholder image
    美しいデザイン

    ユニークなデザインを使っております

  • Generic placeholder image
    自己校正機能

    簡単セルフキャリブレーション機能は、ユーザが工場出荷時の精度に戻しデジタルレベルをリセットすることができます。

  • Generic placeholder image
    解決案

    0.05°の測定分解能精度で0.05°は0°と90°(1°〜89°は0.2°)

  • Generic placeholder image
    測定範囲

    0° ~ ±90° 4 x 90°(360°)

  • Generic placeholder image
    単位変換機能

    瞬時%スロープ、ミリメートル/任意の角度でMM/フォート内に°(度)からの測定単位を変換します。

  • Generic placeholder image
    オルタネートゼロ機能

    どんな願望角測定で基準角度を設定します。

アプリケーション

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL80Pro デジタル水準器は、壁紙や大型額縁の取り付け、衛星放送用パラボラアンテナの固定等DIY(日曜大工)愛好家によって活用されております。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL80Pro モデルは、リハビリテーションの進捗状況を測定するための治療専門家によって使用されております。従来、手や足の屈曲伸展運動など関節の可動域が視覚的により推定されていますが、現在デジタル水準器により改善を評価するために角運動の測定と数値での記録が行われております。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL80Proモデルは、整形外科手術中に骨ずれの角度を評価するために医師への補助に使用されます。明確かつ高速応答の数値の読み取り機能は、医師が瞬時の評価を行い、必要な手術を行うことを支援します。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL80Pro モデルは、生物医学試験管ラック&標本を設定するために使用されます。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL80Pro プロポケットサイズモデルは3方向に開いたパノラマ撮影用三脚ヘッドの平準化に使用されます。とても正確な多重露光写真がニアフリーパララックスで撮影可能でフォトショップによる後処理の調整に必要な時間が短縮化されます。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL80Pro は天体望遠鏡のセットアップをより簡単に実行する際に活用されます。磁気グリップが測定時に固定出来るので、天体望遠鏡のセットアップが容易になります。一旦平準化された後は角度ゲージは魔法のように正確な高度を示します。