PC Sync ソフトウェア

PCの同期ソフトウェアにより、アプリケーションエンジニアが2Dレベリング、傾斜角監視、位置合わせ及び振動測定用のUSBケーブル/ RS232/ RS485/ワイヤレスBluetooth接続を介して即座に複数のセンサモジュールに遠隔アクセスすることができます。

ユーザーは簡単にリアルタイム監視、データ収集およびロギングのために遠距離からモジュールをセンサにパラメータを設定することができます。

コントロールボックスは、その後独立して活性化させるためのリレー接点をトリガするように動作することができ、外部の周辺装置に接続することができ。

サイレン/アラーム、ストロボライトまたは他のデバイスを作動させます。

フィーチャ

  • リレー接点出力

    コントロールボックスのリレー出力は、あらかじめ設定された条件に従って、接続された周辺機器をアクティブにするためにユーザ定義されます。 PC Syncソフトウェアは、例えば、サイレン/アラーム、ストロボライト、モーター、バルブまたは他の周辺機器。すべてのセンサモジュールのリレー出力状態と測定値がPC画面上にリアルタイムで表示されます。

    注意: Professional Editionのみ利用可能

  • 電子2次元2軸視点®

    この機能により角度、mm/ M & in/Ft単位にて2軸角度をグラフィカルで数値書式表示し、同時に測定平準化して記録することができます。ユーザーは分析のためキャプチャおよびExcel形式でパラメーターを保存出来ます。

    リモート接続用でUSBケーブル/ワイヤレスBluetoothを介して接続する事で、2軸同時測定機能を実現します。従来の水気泡式水準器では出来なかった事です。品質向上、生産性向上に効果的で、一人で作業が出来なかった事を、この機能を使う事で素早く作業が出来ます。

    注意: Professional Editionのみ利用可能

  • 単軸角度グラフ

    この機能は、角度を折れ線グラフと数値の読込で単軸角度測定を表示し、記録することができ、ミリメートルmm/ M&in/Ft単位表示が出来ます。データ取り込みのために、いくつかのパラメータを定義する必要があります。数値データを分析のためにExcel形式で保存することができます。

    注意:Basic&Pro Editionで利用可能

  • 2軸角度グラフ

    この機能は、集計値分析のために表示し、記録する2軸角度測定のグラフと数値の測定値の同時測定値表示をし、キャプチャデータのパラメータを定義し、Excel形式で保存することができます。

    ユーザが監視し精密部品に影響を与える変化/変化パターンを分析(例えば季節の温度&低規模地震に起因する)を識別するために、長期間にわたる地形変化や機械の測定状況が変わり、その周囲の床の状態を記録することができます。部品製造歩留まりは、精密工学と計測アプリケーションにてスクラップ率を削減します。

    注意: Professional Editionのみ利用可能

  • 振動グラフ

    この機能は、数値とグラフィックにて振動パターンを監視&記録することができます(ユーザ定義≤10msでサンプリング)。

    測定時による振動(機械振動や重量負荷とは'揺れ分布の原因による)高精密機器/機械の精度性能に影響が考えられるものに対し、精密機器/楽器/機械の振動監視、またその周囲の床振動、長期間にわたる地形変化、製造歩留まりを向上させるために振動の大きさ/パターンを分析、識別する事で、日々生産で出るスクラップを削減し、精密工学で画像を確保できる計測アプリケーションです。

    注意: Professional Editionのみ利用可能

  • 単軸角度計

    この機能により数値とグラフ表示で単軸角度水準測定を表示することができ、mm/ M&in/Ft 単位を任意に選択でき、USB接続、またはワイヤレスBluetooth接続(オプション)を介しPCモニター上に表示、記録出来ます。

    注意:Basic&Pro Editionで利用可能

  • 2軸角度計

    この機能は、USB接続またはワイヤレスBluetooth接続(オプション)を介してユーザが数値やグラフをmm/ M&in/Ft単位、PCのモニター表示にて同時に2軸角度測定を表示することができます

    注意:Basic&Pro Editionで利用可能