2軸超精密デジタル傾斜計 平形水準器 – Model: DWL-8500XY

DWL-8500XYは、バイブロメーターを内蔵した2軸超精密デジタル傾斜計 平形水準器で、分解能1秒角 または5μm/M の水平測定、傾斜角度、位置合わせ、表面平坦性識別、振動測定、およびリアルタイムのワイヤレスBluetoothやUSBリモート計測及びデータの記録が可能です。

本品は大型CNCマシンのインストール及びセットアップ、超精密試験 計測機器、繊細なアライメントが必要な装置の表面形状プロファイリング、分析、特性設定等専門家による専門作業を大幅に簡素化する事を目的として設計されています。

測定器の精度は、 日本品質保証機構 (JQA) によって検証されました。

仕様

測定範囲 0.0から14400 arcsec. (単軸)
0.0~7200 arcsec. (2軸)
最少読取値 1 秒 arc-second (≤ 5µm/M)
測定精度 ±1 秒 arc-second at 0 ~ 1080 秒 arc-second
±3 秒 arc-second 他の角度
高精度表面平坦度測定:PC-Syncソフトウェアを使用した3D表面形状グラフ表示
2軸アングルでのカラーグフィック表示
振動計データ:リアルタイムで低周波(2~75Hz)振動グラフを表示
角度計:リアルタイムで2軸角度グラフ表示
ワイヤレスBluetooth接続:Class 1 (>30メートル)
Professional PC-Syncソフトウェア:ワイヤレスBluetooth接続、USBケーブル接続でリモート操作、データロギングのためのPC同期ソフトウェア
電源:USB接続によるパワーバンクでの給電
オペレーション温度範囲 +10°C ~ + 40°C
振動防止:測定面の設置を確実にするための3点基盤

ベネフィット

  • スピードと精度

    高い分解能と精度を2軸同時にデジタル表示することで、正確な平準化、アラインメント、表面プロファイリング及び振動測定のための包括的なソリューションを提供し、一度に一つの軸の測定値を読み取るための試行錯誤(すなわち行ったり来たり)を解消、時間の節約と質の高いプロの仕事を実現します。

  • 明確性

    Digi-Pas®デジタルカラーグラフィックと数値表示が機械試運転アカウンタビリティ及び分析のためのデジタル角度/レベリング/アライメント/表面プロファイルデータのリアルタイム収集&保存を可能にします。

  • 効果的

    PC /タブレット/スマートフォンの利点を使った遠隔読み取り用ワイヤレス/USBケーブル機能は従来の一軸水気泡管式水準器や一軸のデジタル水準器では困難または克服することが可能です。すなわち、効率よくマシンを水平化/アライメント揃えるために必要とされるのは一人だけとなります。

  • 認定

    本器の精度は公式認定を請け負う第三の校正及びテストの機関やシンガポール国家計量センターにより認証され、SI標準およびCIPM MRA下のNIST、JIS (日本品質保証機構 JQA)、UKAS、DIへの照合が可能です。

フィーチャ

  • 3D表面形状分析グラフ

    3Dイメージグラフは、設置する平面の平坦性形状を把握するツールです。

  • 2軸角度表示

    2軸(XY)の角度と振動測定のカラーグラフィックディスプレイ。角度•振動データがリアルタイムで表示(デジタル&アナログ表示)され、データのミニター、ロギング、解析を行うのに有用です。

  • 高精度角度測定

    高解像度1 arcsec.の角度測定データがTFT液晶画面上でリアルタイムに表示されます。(USB有線接続、ワイヤレスBluetooth接続で有効)

  • Generic placeholder image
    振動計測定

    振動データがTFT液晶画面上でリアルタイムに表示されます。(USB有線接続、ワイヤレスBluetooth接続で有効)

  • Generic placeholder image
    角度計測定

    角度データがTFT液晶画面上でリアルタイムに表示されます。(USB有線接続、ワイヤレスBluetooth接続で有効)

  • Generic placeholder image
    0角度設定

    参照角度に対して平面の相対角度が測定できるようにします。

  • Generic placeholder image
    絶対レベル設定

    任意の測定角度の"前面"と180度の両位置に対してシンメトリーを実行できます。

  • Generic placeholder image
    USB接続

    コンピュータへのデータ送信、モニターなどを行います。

  • Generic placeholder image
    ワイヤレスBluetooth

    コンピュータからのリモートモニター、データロギング、分析用のデバイスへのワイヤレス接続機能

  • Generic placeholder image
    PC SYNCソフトウェア - プロフェッショナルエディション

    ※角度•振動測定におけるリモート•データロギング、データ解析の機能があります。特に精密機器の動作パフォーマンスなどの最適化に有用なツールです。

  • Generic placeholder image
    Digi-Pas®レベルアプリ スマホ/タブレット用(※オプション)

    2軸精密デジタル傾斜計とスマホやタブレットをワイヤレスBluetooth接続して使用することができます。

アプリケーション

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL-8500XY 2軸デジタル超精密デジタル傾斜計は、大型CNC機器のセッティングや、その品質保証のために非常に有効な製品です。DWL-8500XYの傾斜測定と振動計測機能は、機器の性能評価や分析に有効です。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL-8500XY 2軸デジタル超精密デジタル傾斜計は、大型産業用および商業用印刷機の製造に使用されているだけでなく、その導入時、加工機器の品質および歩留り削減を実現するための大型精密印刷機のメンテナンスにも使用されています。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas DWL-8500XY 2軸デジタル超精密デジタル傾斜計は、世界の高速鉄道の品質検査、メンテナンスで使用されています。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL-8500XY 2軸デジタル超精密デジタル傾斜計は、レーザー光線が設置されている研究所で使用されています。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL-8500XY 2軸デジタル超精密デジタル傾斜計は、視覚測定機器の導入や設置に使用されています。

  • Generic placeholder image

    太陽エネルギーパネルのインストール、試運転とメンテナンスには、正確な太陽光発電パネルの角度と方向を位置づけるために2軸同時測定が欠かせません。太陽エネルギーの取り込みは正確な角度調整が不可欠です。コントロールボックス付きのDigi-Pas®DWL-5000XYが非常に有効な製品となります。常時取付けられるモジュールタイプなので、パネルの2軸の角度位置を監視し、正確なデータを記録し続けます。外部接続の周辺機器とPCの同期ソフトウェアを使用してデータロギング、モニター、プログラムすることができます。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas® DWL-8500XY 2軸デジタル超精密デジタル傾斜計はCNCのインストールと、セッティングに使用されます。傾斜データと高品質な画像撮影、振動計測を行い、マシーンの位置の安定性を確認出来ます。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas DWl-8500XY 2軸精密マシニストレベルがウェーハファウンドリにおけるインストール、セットアップ&メンテナンスの精密測定器に使用されます。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas DWL8500XYモデルは、2軸デジタル超精密デジタル傾斜計は、精密機器のアライメントに使用されています。絶対レベリングと角度データの精度は、半導体のウェハーファウンドリの多くの製造工程で、最高水準の品質を満たすためにこの製品は最適です。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas DWL-8500XY 2軸デジタル超精密デジタル傾斜計は、高精度ウェハーするために使用されています。

  • Generic placeholder image

    Digi-Pas DWL-8500XY 2軸デジタル超精密デジタル傾斜計は、衛星ロケット発射台のセットアップをサポートするために、誘導レーザービームと併用して使用されています。