マネジメントチーム

グループCEOと創設者

Jim Li Hui Hong博士

DIGIPAS TECHNOLOGY INC.社は、最先端の技術開発でハイテク分野をリードする企業であり、先駆的なマネージメントチームにより、ニッチな分野で高いシェアを確保しております。創始者であり、グループCEOのJim Li博士は、英国ケンブリッジ大学で博士号を取得し、電子製品および製造プロセスの先進技術の分野で、30以上の特許を取得しました。これからもJim Li博士のリードにより、革新的な新製品をグローバルに展開し続けます。

2009年、Jim博士は超高精度MEMS技術を組み込んだ世界初の2軸精密デジタルレベルを開発し、精密工学産業の分野に大いに貢献しました。これはNASA、エアバス、ボーイング、ロッキード・マーチン、米海軍、米空軍、マザック、カールツァイス、インテル、三菱、ホンダ、牧野、BMW、ロレックスなど世界で最も技術的に高度な企業や政府機関で使用されています。さらに2014年に、Jim博士は最先テクノロジーの近距離セキュリティー技術を採用し、世界初のスマートスーツケースロックを開発し、米国の著名なCES2015にてイノベーション賞を受賞しました。

彼は主要な国際学術誌で新製品導入(New Product Introduction)戦略と製造技術で数多くの論文を発表しました。これまで、企業経営と、テクノロジー分野では20年以上の経験があります。DIGIPASグループの創設は、過去の彼の起業努力の結果であり、戦略的な経営を展開しています。

Research & Publications at Cambridge University >

Professorship at Nottingham University >

Recent Research & Publications >

グループアドバイザリーチーム

Zheng Zheng博士

Zheng博士は1991年に英国マンチェスター大学から博士号を卒業し、超小型電子超伝導、とりわけ微小電気機械システム(MEMS)センサーおよびASICの製造技術の設計と開発を専門しています。彼は、英国の計測器の大手会社にてリサーチエンジニアを経て、その後、大手シンガポール政府科学技術研究庁傘下のマイクロエレクトロニクス研究所の研究員として、20年以上の研究開発経験を有します。

Kim Hua Tan博士

Tan博士は英国ケンブリッジ大学から博士号を卒業し、生産経営戦略を専門しています。彼は、ここ10年間、リーン生産方式とサプライチェーンマネジメントに焦点を当てた大規模な学術研究を行い、主要な国際誌に50以上の論文を発表しました。現在ノッティンガム大学のビジネススクールにて運用管理の講師を務めています。